myaanぶろぐ。





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

わたしにとってのシアワセの言葉 :: 2008/07/28(Mon)


人間、生きてるといろいろなことがありますよね。もちろん辛いことも…。
そんな時に、思いがけずかけられた一言に救われたことってありませんか?

わたしは、今回「シアワセの取説(ひすいこたろう著)」という本に接して、
改めて感慨深く思い出すことができました。

それは10年ほど前に、ある職場で電話交換のような仕事を担当していた時のことなんですが…。
簡単に言うと、わたし…全く向いてなかったんですね。
その仕事に特に興味があったわけではなかったし、あまり使いものにならなかったんだと思います。

加えて、そこを取り仕切っていた人たちは、5年~10年のキャリアを持つベテランさんということもあり、
あまりにもピリピリした雰囲気と、淀んだような空気と、無力感とに耐え切れず、
上司に退職を申し出たんです。
当時のわたしは、もうひどい状態で、「自分にできることなんて何にもないんだ」って思い込んでいました。

でもその時に、普段さほど頼りになるとも思っていなかったその上司が
「ひとつのことができなかったからといって、全部ができない、ダメだなんて思わないで下さい」
と…言ってくれたんです。

全否定されたと思い込み、自分というものを見失っていたわたしにとって、
その言葉はまさに「救いの言葉であり名言」でした。

その後、わたしは部署を異動し、新たな場所で周囲の人とも楽しく仕事をすることができ、
そして、それは全て、あの時に上司が言ってくれた一言があったからだと、本当に感謝しています。

この「シアワセの取説」は、今より生きることが105倍楽しめるようになる人生の取扱説明書だそうです。
この本の春の章に「MyHappy まず あなたが幸せになろう」とありますが、
本当に、自分が楽しくなければ、幸せでなければ、そして好きでなければ…前向きな気持ちにはなれないんですよね。

そうなるにはどうしたらいいのか…もしかしたら、この本に、そのヒントがあるかもしれません。


シアワセの取説
「シアワセの取説」はこちら



  1. 情報
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ソニーのアフィリエイトプログラム『BLOGENT(ブロジェント)』 | top | 今日は…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myaan822.blog50.fc2.com/tb.php/114-b840b82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。